愚痴
女性が3人しかいない会社で、そのうちの一人がものすごく嫌いです。
嫌いなだけなら、結構耐えるほうなんだけど、
仕事上、色々と不都合なくらい、仕事のやり方が違うの。
勝手な言い分だけど・・・はっきり言ってまったく仕事の出来ない人だから、
やり方が違うとかより、一緒に仕事をしたくない。というのが正しいかも。

そんなことが理由で真剣に会社を辞めたいと思ったことは無かったのだけど、
初めて、そんなことが理由で会社が嫌になっていたりします。
信頼できない人と仕事をするというのは、本当に苦痛。
効率は下がるし、最悪の事態がいつ起きてもおかしくないと、ハラハラする。

相手もそう思うのかなあ?
やりにくい相手だと。



仕事なんだから。

と、心のなかで繰り返して耐えてるけど、
いつか、ぶん殴ってやめることになるかもしれない。苦笑
そしたら、面白い記事かけるなあ・・・笑

そのコが張り切っててもむかつく。
逆に、落ち込んでてもむかつく。
人間性を否定するような悪口が頭に浮かぶようになったらもう末期なんだろうな。とほほ。

小さいことから大きいことまで、とにかくあやまらない。
ひとのせいにする。
人の話を聞いた後、必ず否定して、尚自分の意見を述べる。
いつでも誰かの悪口を言っている。(←対象者は移り変わっていく)
仕事は安請け合いで、無責任。
自分に自信がある。(←まったく根拠が見出せないけど・・・)
ほかにもあれこれ、書いてたらきりが無いけどさ。

はあ・・・

こんなことを書いてる自分もいや。
いやなんだけど、毎日顔を合わすたびにアクシデントがあり、
また考えてしまうのよね。
これを機会に、働いていくということについて、
仕事について、とか、深いことも考えてたりして、
つくづく、あたしって悩むのがすきなのね。苦笑

今回の記事はどーしょもない愚痴でした。
[PR]
# by morisawa-kaeru | 2007-05-21 21:15 | Ufficio>>OLライフのコト