<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
『完全母乳』の呪縛
『完全母乳』という言葉の存在って、結構負担です。

カエルは出産前、母乳で赤ちゃんのごはんが全部まかなえれば、
栄養面でも一番いいようだしそれに越したことはない!
けど、
母乳でないと飲んでくれないとなると、ママの負担は増えちゃうだろうし、
神経質にこだわらなくてもいいよな。程度に思ってたんですよね。

でも、出産した病院は母乳育児を推奨していて、
とにかく母乳の出に関してはこまめにチェックして、指導される。
そうされるうちに、
おっぱいが出るママ達は赤ちゃんもすぐ泣きやむ→優等生♪
おっぱいが出ないママ達は赤ちゃんが泣きやまない→おちこぼれ・・・。

っていう意識が植え付けられていっちゃいました。

入院中、ちびこの体重が減り続けたとき、看護士さんから、
「お母さんは(母乳育児を)頑張ってると思うけどこれ以上体重を減らさないように、
残念だけど、ほんの少しミルクを足してみましょう」
って言われた日があったんですけど・・・。
「完全母乳」であることの良さをさんざん植え付けられた後だと、
この程度の言葉にも、
「カエルのはダメなおっぱいなんだな。ミルクを足すのは『残念』なコトなんだな・・・」
って悲しくなっちゃったんですねー・・・。
病院のベッドのうえで、ぱんぱんになるまでムダに張り続けるおっぱいを眺めつつ、
情けない自分にガッカリして、うるうるメソメソしながら、
ちびこにミルクをあげてました。

退院後もなんとか「優等生」になろうとして頑張るけど、
なかなかうまくいかなくてストレスが溜る。
ただでさえ寝不足の日々っていうのもあって、
カエルの持病である胃痛に悩まされたりもして・・・。

そんなときに、区の「新生児訪問」というのがあり、
助産師さんにちび子を診てもらったところ、
「体重も順調に増加してるし、元気そうだし、顔色もいい。
母乳で育てようと思ってるなら、今のままで大丈夫ですよっ!」
って、言っていただきました。
うまくいかない・・・って思って、すっかり落ち込んでいたので、
嬉しくって嬉しくって、元気いっぱいになっちゃった♪

でもそのたった2日後の昨日の晩、
ちびこが何時間もおっぱいおっぱいと泣き続け全然離してくれないから、
カエルはくたくたになってしまい、ミルクを少しだけ足したんです。
ちびこったら、がぶがぶミルクを飲んで、すっかり大人しくなっちゃった・・・。
新米ママはここで、「やっぱり母乳が足らないんだわ。落ちこぼれおっぱい・・・」と、
悲しくなってしまい、うるうるメソメソしてしまうワケなんです。苦笑

ミルクを飲んで満腹なのか、うっとりしているちびこを見ていると、
「今までおっぱい不足に気づかなくて、落ちこぼれおっぱいばかりあげててゴメンね。もっと早くミルクをあげれば良かったね・・・」
って思ったり・・・。
おなかいっぱいのはずなのに、またおっぱいおっぱいって吸い付いてくる様子を見れば、
「ホントはおなかが空いてたんじゃないんだね。おっぱいに吸い付いて甘えたかったんだよね。それなのに、安易にミルクをがぶがぶ飲ませたりしてゴメンね・・・」
って思ったり・・・。
ちびこが本当はどう思ってるのかわからないから、いろいろ想像するわけだけど、
『ミルクをあげた罪悪感』のせいで、いちいち暗いのよね。苦笑

で、昨夜はミルクをあげたにもかかわらず、夜中はずっと「おっぱいぃぃぃぃ!」って
ぐずり続けたちびこを眺めていて思ったの。
「完全母乳」なんて言葉があるから、悩んじゃうんだなーって。
確かに母乳で育てるに越したことはないんだろうけど、
その言葉に縛られて、悲しい気持ちで育児するなんて、つまんないなーって。
おっぱいとミルクはちびこにとっては2つしかないお食事メニューだから、
お世話係としては、どうしてもソコばかりに目がいってしまうけど、
新生児の育児だって、それだけじゃないはず。

ミルクを足すことで、明るい気持ちでちびこと接して、
楽しく話しかけたりしながら授乳できるなら、
その方がずっとちびこにとって「いい栄養」になる気がする。
もっと色んなコトにも目を向けて、「完全母乳」の呪縛から早く逃れよう。
って、そんな風に思った、本日の夜明けでありました。
↑つまり今日も、夜明けまで抱っこ&授乳してました・・・とほほ。
d0001812_9373813.jpg

今回は愚痴のような記事になっちゃったけど、ゆるしてねん。
同じように悩んでるママもいるだろうって思って、情けない話も書いてみました。
育児ってわかったような気になっていても、いちいち悩みはつきないみたい。
そんなカエルのココロのよりどころは、コレ。
〔定本〕育児の百科 松田道雄著(岩波書店)
たぶん、相当有名な本だと思います♪
文字ばかりだし、とにかく分厚いから、取っつきにくいかも知れないけど、
松田先生の語り口はわかりやすくて、読みやすい。
とっても頼りになるんですー!
たまに、例えや表現が古くて、「昭和」をカンジさせるけど、
経験豊富ってことで、それさえ信頼の材料だったりして。笑
ちびこがやっと泣きやんだリビングで、何度もこの本を開き、元気をもらいました。
うるうるメソメソを繰り返している新米ダメママのカエルに、
「もっと自信を持って育児をしなさい!」と、エールを送ってくれる一冊なのです。
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-31 07:21 | bambino>>ちびことの日々
産後のおなかを眺めながら・・・
妊娠中あんなにぱんぱんだったカエルのおなかが、
だいぶぺちゃんこになりました。
産後すぐは全然おなかがへこまず、「妊娠6ヶ月?」みたいなサイズで、
こ、これ以上は戻らないの?と、心配したモノでしたが、
あれよあれよという間に、「普通に太ってるおなか」程度になりました。笑
おなかのサイズアップに合わせて拡張の一途を辿りでべそ気味だったおへそも、
今はおおきなクレーター状になっていて、再びおなかに格納されていくご様子。

ああ・・・マタニティライフは終わったのね・・・

今ちびこは目の前にいて、笑ったり泣いたり、カエルを楽しませてくれてるけど、
一心同体で過ごした日々が・・・妙に懐かしかったりします。
体調が悪い日が多くて安静安静で大変だったし、ろくにご飯も食べられない、
睡眠もうまく取れない、トイレは近いし、歩くのさえ大変・・・。
そんなマタニティライフだったけど、妊娠がわかった日から約8ヶ月、
ちびこと会える日を楽しみに、ちびこの無事な誕生だけを祈った日々でした。
本当に特殊な時間だったなーって思います。
そして、ゆっくりお別れするまもなく、あっというまに突然に、
ちびこはカエルのおなかから誕生しちゃった。

ちびこさん、カエルのおなかで過ごした日々はどうでしたか?
カエルが話しかけていたの、聞こえていたのかい?
逆子を治そうと体操したり、トノサマガエルが「まわれーまわれー」って、
ちびこの頭をぐいぐい押したりしてたの、気づいてた?
産まれてくる2週間前まで、毎日電車に乗って会社に通っていたのよ。
カエルがヒステリックに仕事をこなしていくとき、おなかでおとなしぃくしてたよね。笑
逆子だったちびこの頭を、かわいいかわいいって、
たくさんのお友達がなでてくれてたのよ♪

d0001812_14114625.jpgマタニティ期、「二人で一人」で過ごした毎日のこと、きっと、ちびこの記憶のどこか片隅にも、残ってるんだろうなあ・・・。「二人で一人」も楽しかったねー。でも、ちびこも今はいっぱしの「一人」になったから、今度は一人で頑張らなくちゃいけないコトもあるんだぞ。

覚悟して人生を歩みなさい。笑
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-30 14:15 | bambino>>ちびことの日々
育児バトン♪
育児バトンなるものが回ってきました。

Q1・お子さんは何歳?(何ヶ月?)性別は?
生後20日♪女の子でーす。 

Q2・生まれたときの感想。
帝王切開だったからかな?
「こんなのがどうやって入ってたの?」って思った。笑
全身ピンク色で、手足をばたばたさせてて、「可愛いいなあっ!」
って思う反面、「カエルの腹は開いたままなのかな?」などと、
雑念も入ってたりしました。ふふっ。えぐい・・・

Q3・うちの子は、ココが一番ってとこは?
なんといってもよく笑う。こんなに笑うもの?あほなのけ?って、心配するくらいです。
それと寝言・・・。激しく寝言を言います。我が子ながら・・・怖いです。

Q4・将来、どんな子に育ってほしい?
恥ずかしながら・・・人の気持ちのわかる子になって欲しい。
想像力と勇気のある、優しい子になって欲しいです。

こんな感じでーす。
バトンは5人に渡すのかしら?うふ。だれにしようかな?


最近、やっとまつげが生えそろってきました。
生まれたての時、「なぜうちの子にはまつげがないの?」って思ったけど、
そうやって徐々に生えてくるモノだったのね。苦笑

最近わかってきたんだけど、ちびこはにぎやかなところがスキみたい。
眠ったと思って、静かな環境のベビーベッドに寝かすととっても嫌がって泣く。
でも、テレビも付いてるし、ヒトがわさわさ動いてるリビングの真ん中に、
バスタオルを敷いて寝かしておくと、結構長く眠ってる。
埃も舞うだろうに、ヒトがちびこをまたいでいってもお構いなし・・・。笑
ベビーベッドは寂しい場所って思っちゃったのかしら?

d0001812_18173799.jpgクッションの上で熟睡するちびこさんです。
この静かな寝顔にだまされて(?)、どんなに眠くても、辛くても、今夜もひたすら育児苦行に精を出すのでアール♪
頼まれもしないのに、ひたすらちびこの写真をアップする自分が恥ずかちいっ。ぷふっ。

初めてちびこ宛の手紙が来ました。
何かと思えば、住基ネットの番号のお知らせが役所から届いたのだった。苦笑
用件はさておき、宛名に印刷された名前をしげしげと眺め、「いっちょまえに、ひとりの市民なのね♪」と、感激するカエルです。
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-29 13:27 | bambino>>ちびことの日々
おっぱいで頑張る!
すっかりブログがおろそかになっている、てんてこまいのカエルです。

今日は区の新生児訪問というのがありました。
カエルの自宅に助産師さんがやってきて、
悩み相談にこたえてくれたり、育児情報を教えてもらったり・・・
っていうものです。

カエルは今のところ母乳いっぽんやりでちびこを育てていますが、
入院中はおっぱいをちっとも飲んでもらえず、ミルクを足していました。
退院後、「飲んでる気がする・・・」というカエルの判断でミルクをやめちゃったので、
今日の体重測定をドキドキ待っていました。
そしたら・・・増えてましたーっ♪
退院時、2880gだった体重は、10日後の今日、3140gまで増えてました。
現在おしっこ、便の回数ともに問題なしとのこと。
よかったー。ひもじい思いをさせてるなら、今夜からミルクもあげるよって思ってたけど、
ひとまず思いとどまり、病院の1ヶ月検診の日まで、このまま頑張るつもり。

「母乳は足りているんでしょうか?」と心配して聞いたカエルに、
「母乳って言うのは、いつでも足らない状態なモノですよ」と、助産師さんのお言葉。
だから、授乳回数はミルクを足してる場合よりずっと増えちゃう。
んで、ママの負担も増えちゃうってことみたいです。
欲しがるときは30分おきに、「おっぱいちょうだい!」のクチをする。苦笑
30分飲ませて、30分休んで、30分飲ませて、30分休んで・・・
ママはなんも出来ないっす・・・泪
でも、時間帯によっては4時間も眠り続けたりもする・・・。
新生児育児に「ペース」なんてものはないんだというコトが、
つくづく身にしみる、夏の午後なのであります。
母乳で育てようって思ってる限り、この眠れない状態はひたすら続きそう・・・。

d0001812_174574.jpgてんてこまいだけれど、育児は楽しい。ちびこは本当に可愛い・・・。
顔を見るたびに「ああ・・・可愛い・・・」と、つぶやいちゃうくらい。笑  
いいの。親ばかで。笑  
現在のちびこさん、生後19日。
この写真は5日ほど前のモノだけど、今はもう違う顔立ちになってしまった気がする。
どんどん成長していくちびこ。なんだか不思議な生き物。
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-28 18:38 | altro…>>いろいろ…なコト
にやりん♪なお顔
退院後やっと生活ペースも出来てきて、パソコンに向かう時間が取れました。
ちびこの誕生にコメント下さった皆さん、本当にありがとうです♪

カエルは陣痛→と思ったら破水→逆子の体勢が悪く緊急帝王切開。
という、ある意味フルコース?っていう経過をたどり、出産となりました。
あんなことや・・・こんなことが・・・いろいろあったけど、
何より、ちびこが元気に産まれてきてくれて、嬉しい!
カエルの帝王切開の術後の痛みも看護師さんが驚く程の、驚異の快復!
退院した今は「寝る」と「育児」の繰り返しです・・・笑

d0001812_10161441.jpg

ちびこが泣き虫なので、出産の話もココに書きたい!けど、書くヒマを与えてもらえず!
でも、日に日に、「にやっ・・・」とすることが増えてるちびこ。
この「いいお顔」を眺めてると、パソコンに向かえなくても、寝不足でも、
トイレ我慢しつつの授乳も、いい時間にシャワーに入れなくても、顔洗うヒマが無くても・・・
ママはシアワセになっちゃうのです。

不思議なモノで、出生届というのをお役所に提出したら、
あらためて「ママになったんだなー」って、実感が湧いてきました。
毎日色んなコトにイチイチ感謝しちゃいます。
抱っこしたちびこの重さがうれしい・・・けど、腕は筋肉痛のカエルです。
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-22 09:45 | Gravidanzado>>マタニティ
帝王切開フレンド次々登場!
妊婦の皆さんはそろそろママになったりしているでしょうか?
カエルはブログにアップは出来ても、ブログを見られるわけではないので、
みなさんの無事な出産を祈るばかりです。

さて、自然分娩チームが次々退院する中、
入院も長く、分娩後の痛みもひどい帝王切開チームは、徐々に仲間を増やしています。
夜中の授乳室では、痛み自慢にも花が咲く(^_^;)


カエルはまだ熱が下がらず、毎晩8度を越えていますが、完全母子同室だからロクに眠れない…
だけど、マスターヨーダ→ガッツ石松と変化していくちびこの可愛い寝顔、泣き顔を見ていると、

こんな幸せな事があるなんて…

って、体の辛さなんてどんどん忘れちゃう。
毎晩、神様にお礼を言いたくなるような、穏やかな気持ちです♪

まだ先ですが、退院したらさっそく面白い話をアップしようと思いますー!
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-12 08:35
写真撮ったよ!
d0001812_13412174.jpg

きゃわゆぃ!
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-09 13:41
産まれたよ!
まだ麻酔も切れませんが、無事産まれたよ!

これから痛くなるのかと思うと怖い~


ちょーかわいい女の子でした!
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-09 12:38
破水したので入院です~
今タクシーです。ドキドキ…
陣痛みたいにおなかもいたい~

いってきまぁーす!
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-09 08:27
お天気なので散歩へ♪
今日はもしかしたら帝王切開だったかもしれない日(これで2回目)でしたが、
昨日の検診でそれも免れて、ほっとしたような、がっかりしたような気分です。
ああ、もう待ちくたびれちゃうよー。

ちびこの蹴りは全然おとなしくならないまま、確実に下の方へ移動してきました。
その痛いのなんのって・・・うえーん。
「胎児に蹴られて膀胱破裂!?」
なんて、嘘っぽい記事が女性誌に載ったとしても、今なら信じちゃうかも・・・。
それは未来のちびことカエルの姿かもしれないです。苦笑

d0001812_215148.jpg今週は七夕の夜からカエルママが様子を見に来てくれました。サンキュー!
で、今日はとても天気が良かったので、「陣痛ウェルカムキャンペーン」と言うことで、ちょっと長めのお散歩に出ました。
途中、稲荷神社にあった「母子像」に手を合わせ、ちびこの無事な誕生をお願いしてみたりもしました。

待ちきれない~~~って言っても、
正期産の期間は残すところ3週間。
ひゃー・・・10ヶ月なんていうけど、早いなあ。
ママになるなんて、信じられないぃぃぃぃぃ!
わくわくどきどきしながら、残りわずかなマタニティライフをエンジョイしようっと♪
[PR]
by morisawa-kaeru | 2005-07-08 21:08 | Gravidanzado>>マタニティ